ニュース・リリース

【加盟団体の事業担当の皆様】「2019年度 レクリエーション・インストラクター養成講習会」の現場実習対象事業の 調査についてのお願い

当協会では「レクリエーション・インストラクター養成講習会」を通して、レクリエーションの指導者育成事業を行っています。

 この資格取得の条件として、現場実習(計9時間)があり、実習受け入れ先として皆様の企画する該当事業をお知らせいただきますようお願いいたします。

 皆様の団体の事業を知っていただくこと、将来のレクリエーション・インストラクター活動者との出会いの場にもつながることから、是非多くの団体にご協力いただきますようお願いいたします。

 詳細につきましては「現場実習実施基準2019年版」をご覧ください。また協会事務局担当までお問い合わせください。

1 回答方法: 該当する事業がある場合には、別紙の「2019年度現場実習対象事業 調査票」にご記入いただき、E-mailFAX、郵送のいずれかでお答えください。

2 回答先: 一般社団法人東京都レクリエーション協会事務局 (担当:水沼、姉川)

3 回答期日: 2019年3月25日(月)※期日を過ぎてご提出いただいた場合であっても、追加事業として随時広報する予定です。事業計画が出来次第事務局までお知らせいただけたら幸いです。

●調査票のダウンロードはこちらから(Excelファイル

PDF リンク