レクリエーション協会とは

image_006_250x200

我々は、レクリエーションという言葉の趣旨(目的)は、「人々の心を元気にすること」と考えています。

私たちは、仕事の忙しさや人間関係の不調などを経験すると、気力が抜け、ぐったりするなど「心が萎える」状態になります。誰もが経験することで、その程度は人によりますし、場面によっても異なります。一般的には、休養や楽しいことなどをとおして気分転換を試みることで、時間とともにその状態は解消され、心の元気が回復します。このような人々の取り組みを心の元気づくりと言います。

本協会では、レクリエーション活動の楽しさをとおして人々が心を元気にできるような活動をおこなっております。

沿革

昭和26年 5月 東京都レクリエーション連盟設立   初代会長に安井誠一郎氏就任
42年 東京都レクリエーション連盟指導者協議会設立
43年 二代会長に東 龍太郎氏就任
46年 都民レクリエーションクラブ設立

台東区御徒町(自転車卸売会館)に事務所移転
47年 第26回全国レクリエーション大会

港区浜松町に事務所移転
52年 台東区御徒町(自転車卸売会館)に事務所移転
4月 東京都レクリエーション学院設立
56年10月 東京都レクリエーション連盟設立30周年
60年 4月 三代会長に森繁久彌氏就任
63年 4月 山口秀和氏会長代行に就任
平成 3年 4月 四代会長に貫洞哲夫氏就任
5月 新宿区天神町に事務所移転
7月 東京都レクリエーション協会と名称変更
4年 2月 東京都レクリエーション協会設立40周年
5年 9月 第47回全国レクリエーション大会
9年 4月 社団法人東京都レクリエーション協会と名称変更
14年 2月 東京都レクリエーション協会設立50周年
15年 11月 調布市(味の素スタジオ)に事務所移転
20年 7月 世田谷区駒沢公園(駒沢オリンピック公園)に事務所移転
25年 6月 一般社団法人東京都レクリエーション協会と名称変更
6月 五代会長に並木一夫氏就任
26年 4月 渋谷区千駄ヶ谷に事務所移転